一色の森キャンプ場(岐阜県)2018年4月28日(2泊3日)②

こちらから続く記事です。

一色の森キャンプ場(岐阜県)2018年4月28日(2泊3日)①
2018年シーズンの最初は岐阜県の一色の森キャンプ場に2泊3日で行ってきました。 4家族でのグループキャンプです。 あまり知られていないのかネットの情報も少なくて、どんなところ
2018-07-14 12:27

 

二日目も快晴で、子供達は恒例の焚き火を朝一から始めています。

 

朝ごはんは昨日の残り物や、パンを焼いたりしてみんなそれぞれあるものを食べて済まします。

午前中、男の子たちは近くの川に釣りに行きました。
管理釣り場ではなくて、キャンプ場近くを流れる一色川でいわゆる渓流釣りです。
マサくんとケイイチくんが釣り道具を持って来ていましたが、人数分なかったので順番に使い回してました。
そもそも渓流釣りにそぐわない装備でだれも経験がなかったので、なにも釣れませんでしたが、子供達はそれなりに雰囲気を楽しんでいましたよ。
この一色川は庄川漁協の管理となっていますので、釣りをするのにはキャンプ場にも売っていますが遊漁証が必要です。(中学生以下は無料です。)

 

この日は12時からドローンでの撮影を予約していて、みんなとても楽しみにしていました。
昼ご飯を食べているところを撮影してもらおうと思っていたので、11時くらいから昼ご飯の準備を始めます。
昼食はハンバーガーです。
子供たちも自分のハンバーガーを作りました。

  

 

ハンバーガーをほおばりながら初めてのドローン撮影は、最初みんなどうしていいかわからない状態だったけど、徐々にドローンに向かってポージングできるようになっていきました。
こちらのキャンプ場でのドローン撮影は僕たちが初めてのお客さんだったようですが、グループキャンプでは超オススメです。
普段撮れない写真、動画を仲間と一緒に撮れて、スマホがあれば撮影データをその場でもらえます。
このとき撮影した動画はこちらで見れます。

https://youtu.be/sY4k1M-nbWw

ドローン撮影が終わって、子供達はキャンプ場内の小川で水遊び、焚き火用の小枝や白樺の木皮を集めたりしたあと、昨日お風呂に入っていなかったのでみんなで近くの桜香の湯という温泉に行きました。
キャンプ場から車で10分ぐらいで、荘川インター出口からすぐの道の駅内にあります。

  

 

今回は持っていく水の量を間違えてすでにほとんどなくなっていたので、隣接する道の駅の土産物売店で水を買おうと行ってみました。
店のおばちゃんに店には売ってないけど水はみんな汲みに行くよと言われ、場所を教えてもらって汲みに行きました。
あとで気がつきましたが、キャンプ場のHPにも載ってました。
普段水を飲まない子まで、ガブガブ飲むほど美味しいお水でした。

 

温泉から帰って来ると米の袋が破られて、米がばらまかれていました。
キツネの仕業です。
このキャンプ場にはキツネが出没します。
初日からちょこちょこ現れていたので、食材は荒らされないようにしまっていったつもりでしたが、米だけしまい忘れてたので案の定やられました。

2日目の夜は夕食後にプロジェクターで映画上映会をしました。
上映したのは「怪盗グルーのミニオン大脱走」です。子供たちのための上映会ですね。
プロジェクターにタブレット端末を無線でつないで映しました。
さらにBluetoothスピーカーもつないで音を出しました。

プロジェクターはこちらで紹介されているBenQ製品です。

https://www.digimonostation.jp/0000088264/

グループキャンプであれば、参加者に関係した写真、動画を上映するのもいいかもしれませんね。

今回は周囲をあまり気にせず上映会ができましたが、場所によってはちょっと困難になるかもしれません。
雨の日にテントの中での鑑賞会はアリだと思います。
プロジェクターは去年購入しましたが、今年になってアウトドアでも使えそうなコンパクトで明るいプロジェクターがたくさん出てきてますので、ぜひチェックしてみてください。

 

翌朝、チェックアウトの時間は12時なのでかなりゆっくりできます。

最後にキャンプ場内の施設をいくつか紹介します。

炊事場は1か所なので、場所によっては遠いですね。

  

 

トイレも1か所ですが、セントラルロッジにもあります。
でもキャビンにはトイレが付いてますし、テントサイトからだとセントラルロッジは遠くなるので、利用するのは必然的に場内のトイレになると思います。
ここのトイレはとても清潔できれいです。
ウォシュレットも付いていて、便座も暖かく快適でした。

  

 

セントラルロッジです。

 

最後にセントラルロッジ前の広場には五右衛門風呂らしきものがありました。
気になる方はキャンプ場の管理人さんに問い合わせしてみてください。(聞くの忘れました)

コメントは受け付けていません。