アウトドア・ベース 犬山キャンプ場(愛知県) 2017年5月27日(1泊2日)

アウトドアベース犬山というキャンプ場に行って来ました

 

自宅から車で40分くらいでけっこう近場なんですけど、
はじめて行きました。

 

キャンプ場に近づくにつれて、どんどん道幅が狭くなって行きます。

 

ナビを使っているので道を間違えてる感じはありませんが、
ナビ無しだと不安になるくらいわかりにくい道です。

 

最後の最後でナビは右折って言ってるけど、
表示は駐車場直進と書いてあったのでそのまま進むと、
車はたくさんとまってるけど行き止まりになってて、
引き返そうとしている車が何台かあったので、
やっぱりナビ通りに手前のところを右折でよかったんだと
判断して引き返しました。

 

キャンプ場って入り口がわかりづらいところが多いですよね。

 

今回は2家族で農園オートサイトサイトという場所を予約しました。

 

 

1-1と1-2の2区画を借りました。

 

農園オートサイト横がキャンプ場の入り口になっていて、
受付のある建屋まで、下っていく感じになっているので、
雨が降ると、水が下のほうに流れて来て、

1-1、1-2は一番水が溜まりやすいんですね。

水はけもあまり良くないので上の区画のほうがいいと思います。

炊事場は近くて専用状態だったのはよかったです。

 

農園オートサイトにはトイレがありますが、
ここは簡易トイレです。
僕はここを避けて「和室」という建物内のトイレを使用していました。
こちらのトイレには洋式もあり、非常にキレイでした。

 

農園オートサイトには区画毎にトタン屋根が設置してあるので、
タープ要らずです。

チェックイン時刻の11:00過ぎに到着し、早速設営を開始しました。

 

1-2は駐車場にして、1-1にテントを2張りしました。

 

 

 

ちょっと狭かったですね。

無理に1サイトに2張りしなくてもよかったかなと思いましたが、
次の日に1-2サイトのほうはけっこう水たまりができていたので、
結果オーライでした。

 

この日の昼食はたこ焼きです。

 

 

うちはイワタニの「カセットフー風まる」にたこ焼きプレートを載せました。

 

「カセットフー風まる」は我が家のアウトドアには欠かせません。

 

実はうちの嫁さんは大阪人なので、
たこ焼きマスターなんです。
ですので、たこ焼きするのに嫁さんも欠かせません。

 

たこ焼きを食べた後は、
キャンプ場の施設外なんですが、
釣り堀りがあったのでみんなで行ってみることに。

徒歩で10分ぐらいですね。

 

   

 

「八曽ます釣り場」

と言うみたいです。(看板に書いてる名称と違うけど・・・)

 

アマゴ、イワナ釣りは餌を食わなくなるので、
午前10時までらしいです。

 

時間的に今回はニジマス釣りに挑戦しました。

 

行ったときは僕たち以外にお客さんが一人もいなかったので、
「やってるんかな?」
って言いながら入って行きました。

 

すると奥からおっちゃんとおばちゃんが迎えに出てきてくれました。

 

竿1本と餌のセットで200円、時間制限無しです。

釣り上げた魚はすべて買い取りで、ニジマスは300円/100gです。

おばちゃんが餌の付けかたから丁寧に教えてくれます。

おばちゃんにサポートしてもらいながら、
子供たちが1回ずつ(1匹ずつ)釣りました。

 

文字通りの入れ食い状態で、釣り糸をたらせばすぐ釣れました。

 

 

最初は良心的だなと思ったんですが、
これだけ入れ食いで釣った魚はすべて買い取りということを考えると、
すぐに終わってしまいますし、結局微妙な感じです。

一人1匹ずつ釣って終了にしました。

 

ここのニジマスはけっこういいサイズなので、
1匹200g近くになります。

 

結局、4匹で750gだったので2000円超えました。(たっ、高い)

 

釣りを楽しんだ後は、
釣ったニジマスをサイトに持ち帰って焼きました。

釣り場でハラワタは抜いてもらっときました。

 

 

尾上製作所のピザオーブンで時短焼き上げしました。

ビジュアルがすごいな。(汗)

 

魚を食した後はすぐに夕食の準備にとりかかりました。

この日の夕食はシチュー、ピザ、肉です。

 

   

 

このサイトにはU字溝が置かれているので、
これを利用して焚き火ができて料理もできます。

夕食はすべて大満足の出来でした。(写真撮り忘れた)

 

この日はティピーサイトに学生の団体が来ていましたので、
かなりにぎやかでした。
ティピーサイトには足を踏み入れませんでした。

子供たちがヒマな時間にハマっていたのが無料いかだボートです。

 

 

池の上のロープで繋がれたいかだです。

乗って揺らすとけっこう揺れるので、
子供たちは調子に乗って落ちるんじゃないかと
いうくらいガンガン揺らしてました。

実際別の日に来たキャンプ仲間の子供は何人か落ちたらしいです。

 

このいかだボートの隣に水上デッキ、鉄板焼きデッキがありますが、
昼近くになると、いっぱいになってました。

テントサイトは空きがそこそこありましたが、
昼間のバーベキューは大人気みたいですね。

 

次の日の朝は撤収ですが、
チェックアウト時間が10時と早いので、
さっさと朝食をすませて片付けにかかります。

夜に少し雨が降ったようですが、
この日はカラカラに晴れてテントも乾燥して撤収できました。

9時50分ぐらいに片付けを終えて、チェックアウトしました。

チェックアウト時間が早いのは僕にとってはマイナス点ですね。

 

次に来るときはフリーサイトにしようと思いました。

フリーサイトは9時30分にチェックインできますし、
価格も安いのでお得感があります。

コメントを残す